買い取りの対象となるもの

ダイヤモンドの査定にも難しい物があります。いろいろと買った時の付属物が揃っていないと対象外にされることが、良くあります。しかし、ブランディアでは、鑑定書がなくても査定の対象になりますね。もちろん、ダイヤモンドに傷が入っていたり、石だけになっているとか、イニシャルなどの刻印が入っているリングでも、査定対象となります。なかなか、イニシャル入の物は買い取ってくれないことが多いですよね。ペンダントヘッドだけになっていても、査定をしてくれます。一見、訳ありのようなダイヤモンドでも査定・買い取りの対象になりますので、安心して送ることが出来ますね。

> ブランディアの詳細はこちら

査定に出す際に気をつけること

査定に出す前には、ダイヤモンドのアクセサリのお手入れをしておく、査定額に影響してきます。ダイヤモンドの性質上、油分がついているのは好ましくありませんので、日頃からジュエリー用のお手入れ用布でキレイにしておきましょう。くすんで見えると査定額が下がってしまいます。布では落としきれない汚れには、どのようなケアが適切かと言いますと、お湯で洗ってみるのも1つの方法だと言われています。強くこすってしまうのは良くないのですが、洗って水分を取ってから、きちんと乾燥させて置いて下さい。極端な汚れの場合には、つけ置き洗いも有効な方法なので、試してみましょう。毎日のケアでも、直前のケアでも査定額が変わってきますよ。

> ブランディアの詳細はこちら

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ